Search Posts

日本語で受験するが、母国語が日本語ではない

日本語で受験する方で、母国語が日本語でない方の場合、日本語の読解力の能力がどの程度あるのかが重要だと考えられます。

試験問題は1問を約30秒以内で解かなければならないため、30秒間で以下の事を行う必要があります
① 文章を読む
② 考える
③ 解答用紙に記入
そのためコンスタントに問題を解いていくためには、3行ぐらいの文章でも15秒から20秒程度で問題を読まなくてはなりません

おススメする個別指導『S-Course』は

受講生の能力に合わせた授業で無理なくレベルアップ
カリキュラム型『 S-CourseOne 』

試験直前の個別指導で合格力をUPさせます
実践型個別指導『S-CoursePre』